JRA中央競馬のGIで史上初めて同着優勝。2010年優駿牝馬(オークス)アパパネとサンテミリオン

競馬といえば、2400メートルとか短い距離の1200メートル・1600メートルという長い距離を走るのにも関わらず、数十センチの差で決着するなんとも不思議なスポーツです。

そんな中、最高クラスのレースGIでついに同着優勝が生まれました。

2010年、牝馬クラシック第二弾のオークスの舞台で。

オークスといえば、距離はなんと2400m。

それだけ走って、1cmの差もつかないなんてw

ちょっとでも、レース中のなにかが違ってれば1cm以上は結果に差が出てるでしょうから、いやはや驚きです。

2010年 第71回オークス / 【アパパネ】・【サンテミリオン】2頭同着優勝

関連動画